• 「栄養のバランスを考えて調理するのが大変」
  • 「遠方に住んでいる親がきちんと食事がとれているのか心配」
  • 「医師からの食事制限の指示があるが、自分ではできない」
  • 「お弁当の配達のついでに、安否確認もしてくれるサービスはないか」

近年少子化や核家族化、高齢化などさまざまな社会問題が取り上げられており注目を集めています。
その中でも「高齢化」という言葉は誰しも聞いたことがある言葉だと思います。

内閣府の一人暮らし高齢者に関する調査では、65歳以上の一人暮らし高齢者は年々増加しており、
平成27年の調査では男性は約192万人、女性は400万人という結果となっております。
加齢による疾病発症、それによる食事制限。一人暮らしをしながら栄養バランスを考えた献立を考え
調理するのは、とても大変なことです。
さらには、子どもの立場から両親の健康を心配するのはもちろん、安否の確認も心配だという声が多く聞かれています。最近では認知症高齢者による徘徊などから安否不明になるケースは他人事ではありません。

このような社会的背景から、
要支援・介護状態にある高齢者を介護保険を利用しながら暮らしなれた地域で生活できるよう支援する。 これが今の日本の課題となっています。しかし、年々国や自治体からの財源は不足。介護サービスを受けたくても、介護認定が下りないという結果も残念ながらあるのが現状です。
そういった中で一人で安心して暮らすためにはどうすればよいかと悩む方も多いことでしょう。
そこでこの記事では、高齢者向け配食サービスの選び方、おススメ、注意点などについてご紹介していきます。

高齢者向け配食サービスとは?

介護保険外サービスの一つであり、民間企業が独自に運営をしているサービスです。
「配食サービス」と聞くとどのようなことを想像しますか?

よく高齢者からは

これら3つをよく耳にします。

しかし、実際には管理栄養士のもと栄養バランスや必要なカロリー、色合いや味付けなどさまざまな工夫がなされております。また、高齢者が食べやすいような食形態、肉や魚の加工、原材料へのこだわりなど手間暇かけて調理がされています。
特に料理に不慣れな男性高齢者は、自身で調理する食事よりも栄養面でバランスがとれており健康的!

またこの配食サービス、お弁当を配達してくれるだけではなく、利用者の安否確認も行ってくれますよ!

さらにこのサービスを使うと、もう一つメリットがあると私は感じています。
それは時間的余裕です。
食事を作るためには、スーパーへの買い出し、重い荷物を持ち、家に帰って献立を考え、調理をする。
高齢者にとってこの過程を遂行することは、とても労力を要することです。もちろん食事を作る=ちょっとしたリハビリなのでとてもいいことなのですが、それ以上に例えば地域での社会活動に参加をしたり、友人とお茶をしたり、散歩(ウォーキング)をする。また読書をするのもよいでしょう。
もっとそういった趣味や楽しみを持ちながら生活することが大切であると感じます。そのため、この配食サービスを利用することで、とても有意義に過ごせることは確かです。

高齢者向け配食サービスを利用するメリット3つ

  1. 豊富なメニュー! 栄養バランスがとれた食事を食べられる!
  2. 家族として安心! 安否確認のサービスがある!
  3. 趣味をもっと楽しんで! 時間的余裕がうまれる!

実際に大手の高齢者向け配食サービスを比較!

それでは以下5社のサービスを比較してみましょう。健康状態や生活スタイルを考慮して選んでみましょう!

宅配クック123

宅配クック123の良いとこ!

  • 全国展開で全国に約350店舗!
  • お弁当の種類は他にはない、8種類と豊富!特に人工透析の利用者様にはおススメです!
  • 注文方法も簡単で、スマホで楽々可能!
  • 利用容器は使い捨てで衛生的!容器も開けやすさにこだわりあり!
  • 1食から注文OK!

宅配クック123の残念なとこ!

  • 安否確認のみのサービスはなし

ご飯付き治療食価格安否確認
選択できる540~820円(税込)
お試しセット配送料支払い方法当日注文

(65歳以上普通食のみ)
なし・現金払
・銀行振込払
×

宅配クック123 の詳細

運営会社株式会社シニアライフクリエイト
提供エリア北海道から沖縄まで全国約350店舗
お弁当の種類「普通食」「カロリー・塩分調整食」「たんぱく・塩分調整食」「透析食」「やわらか食」「ムース食」「消化にやさしい食」「健康ボリューム食」の8種類
注文方法「お電話」「FAX」「インターネット」にて受け付け1食からOKで土日祝日も営業。18時までのご注文で翌日の昼からお届け可能

まごころ弁当

まごころ弁当の良いとこ!

  • お弁当 小町320円(税別)~とお手頃価格!
  • 季節メニューも充実!
  • お電話一本で配達致します!
  • 配達時の安否確認の他、安否確認のみのサービスもあります!(250円+税)

まごころ弁当の残念なとこ!

  • 一部地域での利用ができないため注意
  • 利用容器は回収で使い捨てではないため、手間がかかる
ご飯付き治療食価格安否確認
○ ※下記参照×1食あたり
490~640円(税込)

※正式サービスではないが地域行政と協力し見守りを実施
お試しセット配送料支払い方法当日注文
×なし・現金
・口座振替
・クレジットカード
×
運営会社株式会社シルバーライフ
提供エリア高知県を除く全国448店舗
お弁当の種類「小町」「普通食」「カロリー調整食」「たんぱく調整食」「ムース食」「やわらか食」の6種類
注文方法配達希望日の前日までに、各店舗へお電話にてご注文

配食のふれ愛

配食のふれ愛の良いとこ!

  • お弁当 小町320円(税別)~とお手頃価格!
  • 食形態(刻み、極小、とろみ付きなど)の選択が多く、咀嚼や嚥下困難な方におススメです!
  • お電話一本で配達致します!
  • ◎配達時の安否確認の他、安否確認のみのサービスもあります!(250円+税)

配食のふれ愛の残念なとこ!

  • 一部地域での利用ができないため注意
  • 利用容器は回収で使い捨てではないため、衛生面で気になる方もいる※運営主体はまごころ弁当と同じとなっております
ご飯付き治療食価格安否確認
選択できる320~800円(税別)
(小町は320円)

安否確認のみもあり (250円+税)
お試しセット配送料支払い方法当日注文

(65歳以上 2食)
なし・現金払
・銀行振込払
・口座振替
×
運営会社株式会社シルバーライフ
提供エリア山梨、徳島、香川県除く305店舗
お弁当の種類「小町」「普通食」「カロリー調整食」「たんぱく調整食」「ムース食」「やわらか食」の6種類
注文方法配達希望日の前日までに、各店舗へお電話

ワタミの宅食

ワタミの宅食の良いとこ!

  • 高齢者食宅配市場で売り上げシェアNo.1獲得!
  • 定期注文あり!まとめて注文したい方におススメ!
  • お弁当・お惣菜は2人用以上のご購入でお得な複数食割引あり!
  • 便利な冷凍惣菜の宅配もあり!
  • 不在時は無料の鍵付きボックスの貸し出しもあります!

ワタミの宅食の残念なとこ!

  • お弁当は主に夕食用。昼食が必要であれば、同サイトのまごころ商店より別途注文が必要
  • 1日1食からの注文ができない、5日間(7日間)が1回の注文となる。
  • 毎週水曜日に注文し翌週から配達開始となるため、注文のタイミングに慣れるまで時間がかかる
ご飯付き治療食価格安否確認
○ ※下記参照×1食あたり
490~640円(税込)

※正式サービスではないが地域行政と協力し見守りを実施
お試しセット配送料支払い方法当日注文
×なし・現金
・口座振替
・クレジットカード
×
運営会社ワタミ株式会社
提供エリア北海道、青森、秋田、岩手、沖縄、その他一部のエリアは提供対象外のため要確認
お弁当の種類「まごころ手鞠」「まごころおかず」「いきいき珠彩」「まごころ御膳」の4種類
まごころ手鞠・まごころおかず・いきいき珠彩は、お惣菜のみですが、1食100円(別料金)でご飯をつけることができます。
注文方法お届け開始日の前週水曜日までにお電話かインターネットで注文

ライフデリ

ライフデリの良いとこ!

    null
  • 豊富なメニュー!なんと700種類から日替わりで提供!
  • まだ透析はしていないけれど…。腎臓病予備軍におススメの「腎臓食」あり!
  • 「らいふコール」が完全無料!※らいふコールとは、自動電話による安否確認サービスです。ただし条件あり。
  • お試しセットの種類豊富!全種類から選択可能!ケアマネさんも是非お試しを!

ライフデリの残念なとこ!

    null
  • きざみ食は有料での対応
  • 提供エリアが限られているので注意

※らいふコールを無料で利用するためには、ライフデリ各店のお弁当を定期的に週1回以上利用が必要となります。またらいふコールのみのサービスもあり!月額200円(税込)~ 詳しくは「らいふコール」で検索!

ご飯付き治療食価格安否確認
選択できる1食あたり
513~870円(税込)
お試しセット配送料支払い方法当日注文

種類豊富!
なし・現金払
・銀行振込払
・口座振替
×
運営会社株式会社グランフーズ
提供エリア一部地域除く190店舗
お弁当の種類「普通食」「カロリー調整食」「透析食」「腎臓食」「ムース食」の5種類
注文方法配達日前日の18時までに各店舗にお電話にて注文

最後に

今回は高齢者向け配食サービス5社を比較してみました。
基本的にはお弁当は「ご飯つき」「おかずのみ」から選べるので、価格なども考慮して選択しましょう。
例えば、ご自宅で炊飯のみできるのであれば「おかずのみ」を注文するのもよいでしょう。
現在、配食サービスを検討している高齢者の方、またそのご家族の方。さらには介護に携わっているケアマネさんなど、多くの方に是非検討していただければと思います。
それぞれ特徴を踏まえながら、自分たちの生活スタイルに合ったサービス事業所を選択できるといいですね。

選ぶポイントはこれ!

  1. 自宅が配達エリア内であることを確認しましょう!
  2. お弁当はバリエーション豊か!治療食の有無や自身が食べられる量などを考慮して選びましょう!
  3. お得なお試しセットを活用して、自分好みのお弁当を選びましょう!
  4. 毎回の注文が大変なときは、定期購入がおススメ!
  5. 食の安全、衛生管理はどこもバッチリ!お弁当容器は使い捨てタイプと再利用型があります。

衛生面で気になったり、洗う手間を省きたい方は使い捨て容器のお弁当がおススメ!